Profile

ILLTUBEMASTER

Author:ILLTUBEMASTER
ILLで病的なサイトILLTUBEへようこそ。
ショッキングな映像が含まれている為、閲覧に気をつけてください。
主にトレーニング中のありえないアクシデントを中心にコレクション致しています。筋トレマニアさん、これを見て気を引き締めて気をつけてやりましょう

Entry
Blogroll
Counter
現在の閲覧者数:
popln
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- |
脚猫


彼の新しい子猫かかとはオーダーメードの移植片で設計されました。そして、それは足首を足に「留めて」、鹿枝角の骨が皮膚を通して成長する方法を模倣します。


3時間の手順では、獣医の外科的なチームは、彼の後ろの足の各々でオスカーの距骨のうちの1本に穴をあけることによって、釘を挿入しました。移植片(それは、切断サイトに骨まで付けられます)ヒドロキシアパタイトでおおいました金属の上へ成長する骨細胞を奨励します。

オスカーは手術の1日後に立っているようにしようとしていました、そして、感染に関する若干の問題にもかかわらず、彼は4ヵ月以内に全4つの四肢の上で等しく重さを支えることができました。

フィッツパトリックは、患者が注目に値する回復をしたと言いました。「猫がそうして、オスカーは現在走ることができて、踊りまわることができます」と、彼が言いました。
His new kitten heels were designed with custom-made implants, which "peg" the ankle to the foot and mimic the way deer antler bone grows through skin.


In a three-hour procedure, the veterinary surgical team inserted the pegs by drilling into one of Oscar's ankle bones in each of his back legs. The implants, which are attached to the bone at the amputation site, were coated with hydroxyapatite to encourages bone cells to grow onto the metal.

Oscar was trying to stand a day after the surgery and, despite some problems with infection, he was able to bear weight equally on all four limbs within four months.

Fitzpatrick said the patient had made a remarkable recovery. "Oscar can now run and jump about as cats do," he said.

スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

Serch Form
sponsored link
Trackback
Special Thanks
Best Entry
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。